品川駅の和食『ひおき』で“うなぎめし”を発売開始! ネットでテイクアウト予約が出来る❗

東京のターミナルJR品川駅構内に店舗を構える和食ダイニング『ひおき』で、2021年6月から“うなぎめし”を土用の丑の日を前に発売を始めました。品川駅構内でゆっくりと椅子に座って食事やお酒が飲めることで知られ、駅構内とは思えないような大ぶりサイズで提供されるマグロ丼定食やチキン南蛮定食が人気の和食店ですが、“うなぎめし”もビッグサイズの鰻の切り身が専用の大きな丼に2カット入って提供されています。

今年の“うなぎめし”の特徴としては例年以上に鰻の淡泊な魚としての美味しさがあるため、その味を引き立てるためにワサビと紅ショウガを入れて、鰻を楽しんで貰おうという趣向。ご飯も大盛りに入っており、最後はお茶漬け風にしても良く、タレも独自に仕入れていて、駅構内ということもあり、老若男女誰が何回食べても飽きないように仕上げたという。

また、テイクアウトも行っており、混み合うランチタイムや土用の丑の日前後には持ち帰りを勧めている。JR東日本の運営する駅ナカ商品を予約出来るサイト「JRE MALL」でも『ひおき』の“うなぎめし”の予約が出来るようになっており、自宅や仕事先から大盛りの「うな丼」を予約して、駅ナカで待たずに持って帰ることも可能なので、鰻が食べたいと思った瞬間にスマホで注文してみてはどうでしょう。駅弁とはまた違った、本格うな丼が駅構内で購入出来るなら、テイクアウトして新幹線車内で食べるのは良いかも知れないですね。

■JR東日本の「JRE MALL」での『ひおき』の“うなぎめし”予約画面

https://www.net-ekinaka.com/shop/g/gRNSGDSHS0456-TSP0728/

 

■和食ダイニング『ひおき』
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13126227/

関連記事

  1. 吹田市にうなぎ専門店『うな富』がオープン

  2. ローソン が「串カツ田中ソースカツ丼」を6月9日に全国発売

  3. 東京・銀座に、うなぎ『にょろ助』が7月2日にオープン

  4. 『松屋』は「うな丼」が7月14日より再登場。今年は新登場の「うなぎコンボ牛めし」「うなとろ牛皿御膳」も。

  5. ローソンで2021年「土用の丑の日」向け『うなぎ蒲焼重』の予約がスタート

  6. 日本自然保護協会が「ウナギいきのこりすごろく」を公開