コミックの『どんぶり委員長』がBSテレ東で実写ドラマとして放映開始

ドラマ「どんぶり委員長」ポスタービジュアル(c)「どんぶり委員長」製作委員会 2020

10月24日[土]放送スタートの『どんぶり委員長』主演は伊原六花

市川ヒロシの同名コミックを、俳優の池田テツヒロの脚本で実写ドラマ化した『どんぶり委員長』が、10月24日[土]からBSテレ東で真夜中ドラマ枠で放送開始。主演は伊原六花、他に前田航基、伊藤理々杏(乃木坂46)、鈴木拓(ドランクドラゴン)、宮崎美子が出演。

学園の真面目な学級委員長(伊原)が、クラスメイトで問題児の吉田(小西詠斗)が作った親子丼を食べたことを機に、どんぶりの魅力にはまってしまうというグルメドラマ。一話ごとに丼をテーマにストーリーが展開する学園×ラブコメ×どんぶり飯、という異色のグルメドラマです。

<番組情報>
真夜中ドラマ『どんぶり委員長』
2020年10月24日(土)スタート
BSテレ東 毎週(土)深0・00〜0・30
テレビ大阪 毎週(土)深0・56〜1・26

主演:伊原六花
出演:小西詠斗、前田航基、伊藤理々杏(乃木坂46)、大関れいか、安藤ニコ、赤澤巴菜乃、沖門和玖、鈴木拓(ドランクドラゴン)、宮崎美子 ほか
脚本:池田テツヒロ
原作:市川ヒロシ「どんぶり委員長」(双葉社アクションコミックス)
公式サイト:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/donburi/

©「どんぶり委員長」製作委員会 2020

関連記事

  1. 2020年『日本流行丼大賞』候補丼、5品リスト

  2. オンラインショップ開設のお知らせ

  3. 池袋に『食事処 鳥良』が6月15日にオープン

  4. 『日本流行丼大賞2020授章式』

  5. ローソン が「串カツ田中ソースカツ丼」を6月9日に全国発売