池袋に『食事処 鳥良』が6月15日にオープン

『食事処 鳥良』が6月15日、東京・池袋にオープン

「磯丸水産」などの飲食店を運営する SFP ホールディングス(世田谷区)が展開する同店。独自にブレンドしたスパイスと1カ月寝かせたタレを使った「手羽先唐揚」や、製法特許取得の豆腐、名古屋名物どて焼きなどを提供している手羽先唐揚げ専門店「鳥良」を、食事に特化した「食事処 鳥良」として試験的に出店する。
「食事処 鳥良」は、料理の素材にこだわることや、テラス席、庭園が見えるテーブル席、半個室・個室など、ゆったりとした空間でくつろぎながら食事ができることをテーマにしている。
ランチタイムから営業を開始し、御膳・丼・麺類などのラインアップを用意。ディナーもランチと同価格で食事メニューを提し、無料で白米から十六穀米への変更にも対応する。
メニューは、「鳥良の親子丼御膳」「手造り温豆腐御膳」(以上880円)など。「鳥良のお子さまセット」(580円、小学生まで)の内容は、鶏つくねハンバーグ、エビフライ、鶏の空揚げ、ポテトフライ、ウインナー、ご飯、スープ、デザート。営業時間は11時30分~22時。住所:豊島区南池袋2、TEL 03-5391-3479
(みんなの経済新聞ネットワーク:2020年6月15日)

関連記事

  1. コミックの『どんぶり委員長』がBSテレ東で実写ドラマとして放映開始

  2. 東京・銀座に、うなぎ『にょろ助』が7月2日にオープン

  3. 吹田市にうなぎ専門店『うな富』がオープン